実行委員会引継ぎ会

記録的な大雪に見舞われた12月10日(土)、西高38期から39期への輔仁会当番期引継会が行われました。三役や各部の引継後、大金会長から輔仁会設立100周年行事との関連についての説明もありました。毎年のことですが、終えた人の笑顔と次回を担う人の緊張した表情が対象的です。

懇親会は、38期ホームグラウンドとなっている第三モッキリセンターに会場を移しました。中には38期の兄と39期の妹も。妹さんの方がしっかり者のようです。